◆更新履歴◆
◆提携予想サイト◆
毎日、全会場全レース予想!

☆毎日、厳選レース予想!回収率にこだわります!☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

マヤノトップガン

マヤノトップガン 


品種 サラブレッド
性別 牡
毛色 栗毛
生誕 1992年3月24日(17歳)
父 ブライアンズタイム
母 アルプミープリーズ
母の父 ブラッシンググルーム
生国 日本(北海道新冠町)
生産 川上悦夫






◆主な産駒◆


☆1999年産
プリサイスマシーン(スワンステークス、中日新聞杯2勝、阪急杯)
バンブーユベントス(日経新春杯)


☆2000年産
チャクラ(ステイヤーズステークス、目黒記念、種牡馬)
ワキノカイザー(BSN賞)


☆2002年産
メイショウトウコン(東海ステークス、ブリーダーズゴールドカップ、平安ステークス、エルムステークス、名古屋大賞典)
トップガンジョー(エプソムカップ、新潟記念)


☆2004年産
ハロースピード(マリーゴールド賞)
オーシャンエイプス(オーストラリアトロフィー)


☆2005年産
マヤノベンケイ(さざんかステークス)


顕彰馬(競馬の殿堂入り)の目安とされるGIレース4勝をあげているが、顕彰馬には選出されていない。 ただし顕彰馬については、2001年の選考制度変更もあり、GIを7勝したテイエムオペラオーでも選出までに引退後3年を経たり、やはり4勝を挙げたスペシャルウィーク、グラスワンダー、シンボリクリスエス、海外・交流を含めればGI6勝のアグネスデジタルや、凱旋門賞2着のエルコンドルパサーでも選出されておらず、以前よりも選出されにくくなったことも影響している。
まだ現役競走生活を送っていた1997年3月3日、7億2000万円の種牡馬シンジケートが組まれた発表があった。現在は北海道の優駿スタリオンステーションに繋養されている。ブライアンズタイム産駒の種牡馬としては、初年度からGI馬を出したタニノギムレットに次ぐ実績を上げている。芝、ダートともに問題なく、距離も短距離馬から長距離馬まで幅広い産駒を出している。また、活躍馬の中には父同様初勝利まで時間がかかっても、その後持続的に好成績を上げるパターンも目立つ。裏を返すと総じて晩成気味であり2歳時から目立つ成績を上げる馬は少ない。また牝馬の活躍馬もいなかったが、2006年に入りハロースピードがデビューから2連勝を飾るなどをしている。

後継種牡馬に恵まれてなかったが、2009年よりチャクラが種牡馬入りすることになった。


※余談であるがマヤノトップガンの引退した翌年、人気にあやかってかアングロアラブ種の競走馬でマノノトップガンという名で登録をした馬がいた。当該馬は姫路競馬場(兵庫県競馬組合)の白鷺賞、荒尾競馬の九州アラブグランプリやアラブ大賞典を制していた。




早熟普通晩成短距離中距離長距離ダート




マヤノトップガン


1992年3月24日生 栗毛
ロベルト系


*ブライアンズタイム

Roberto

Hail to Reason

Bramalea

Kelley's Day

Graustark

Golden Trail

*アルプミープリーズ

Blushing Groom 
 

Red God

Runaway Bride

Swiss

Vaguely Noble

Gala Host





スポンサーサイト
2009-07-11 : ロベルト系 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

馬名検索


トップへ戻る

◆ブログ◆

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

全馬表示

更新順に全馬を表示します。

全ての馬を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。